ネイル・サロン通いも、もう要らない!?爪・髪のWケアをビオチン1つで!

biotin_title17

新しい美容の形”ビオチン”

新しい美容の形として効果が期待されている栄養素といえばビオチン
ビオチンはビタミンB群の一種であり、「皮膚のビタミン」と言われるほど私達の肌や爪、髪などに影響をもたらします。特に美容に関しての意識が高い人や、体の内側から綺麗にしたいという人にぴったりの栄養素です。

ではビオチンを摂取するといったいどのような部位に美容効果が期待できるのでしょうか?
今回はビオチンに関して詳しく説明していきます。

ビオチンは一般的に肌や頭皮、髪、爪などに効果があることは知られていますが、その他にも様々な効果をもたらします。例えば妊娠中の母親がビオチンをたくさん摂取することで、赤ちゃんの口蓋裂症短肢症などの奇形児の発症リスクを下げます。また結膜炎や舌炎の予防や、知覚過敏などの症状を改善することもできるのです。

また最近の研究結果ではビオチンにはアレルギー症状を引き起こす原因物質であるヒスタミンの増加を抑制する働きもあります。ヒスタミンが過剰に産生されなくなると、炎症が起きにくくなり、アレルギー症状を緩和することができるのです。

ヒスタミンは炎症やかゆみの原因となる物質であり、ビオチンにはヒスタミンを体外へ排出させる作用があるのです。
アレルギーやアトピー性皮膚炎、さらにはニキビなどの炎症治療にも用いられていますよ。

ビオチンが体内できちんと摂取できていればブドウ糖やアミノ酸、脂肪酸などの代謝を促進させることができます。
エネルギー代謝が促進すると体内の免疫力がアップするので、疲労感や筋肉痛などの改善にもつながるのです。
免疫力がアップすれば肌荒れを改善することができ、健康的な肌質、髪、爪へと導いてくれますね。

さらにうつ病や糖尿病の改善にも効果が期待されており、新しい治療薬として開発されていますよ。
美容効果だけでなく様々な効果が期待できるビオチンは女性にとって救世主的な存在であり、欠かさずに摂取したい栄養素と言えますね。

基礎化粧品じゃない!肌のターンオーバーを整理しましょう

美肌になるためには基礎化粧品選びが大切と考えている女性は非常に多いです。
高価な基礎化粧品を使えば、金額に比例して肌も綺麗になると考える人がいますがこれは大きな間違いです。
いくら高価な基礎化粧品を使っても肌がきれいになるとは限らないのです。

例えばスキンケアの方法が間違っていれば意味がありませんし体の内面から体質を改善しなければその場しのぎになってしまうことも。美肌を手に入れたいのであれば、体の内面からの体質改善が重要になるのです。

体の内側からの体質改善策として、肌のターンオーバーサイクルの活性化があります。
新陳代謝が低下して、肌細胞のターンオーバーサイクルが乱れてしまうと肌荒れが起こりやすくなります。
つまり皮膚細胞のターンオーバーサイクルを早めることで、弾力やハリのある若くてみずみずしい肌質をキープできるのです。

皮膚細胞のターンオーバーサイクルを早める働きのある成分といえばビオチンです。

ビオチンは髪や爪によいとされる成分ですが、肌質改善にも効果があります。
ビオチンは先ほどお話した通り、皮膚細胞のターンオーバーサイクルを早めることで皮膚の再生能力をアップさせます。
また皮膚粘膜を強くする働きもあるので、結膜炎などの症状改善にも効果的です。
皮膚の再生を高める働きがあるので、肌荒れを起こしやすい女性にぴったりの栄養素と言えますよ。

体内でビオチンが不足した状態の人は、アトピーになりやすいと言われていますし、ビオチンは美肌を維持するためには欠かせません。また肌の新陳代謝が低下すると、髪や爪の成長速度も遅くなってしまうので、爪や髪がもろくなる原因にもなります。
髪や爪を弱めないためにもビオチンは積極的に摂取したいですね。
皮膚そのものを強くしてあげると、肌は本来保持するバリア機能により、炎症を起こしにくくなるのです。

またビオチンにはコラーゲンの生成を促進する働きもあります。
コラーゲンは肌の真皮層に存在する弾力成分であり、このコラーゲンが肌に含まれることで弾力のある肌を維持できるのです。コラーゲン配合の化粧水なども多く配合されているので馴染みのある成分と言えますね。
弾力のある肌をキープできれば、加齢によるシワやシミ、たるみといった老化現象も起こりにくくなります。
つまりビオチンを摂取すると、髪や爪の健康維持だけでなく、アンチエイジング効果も期待できるのです。

髪や爪、肌など美容に絶大な効果のあるビオチンはできるだけ積極的に取り入れたい栄養素になります。
体内でも腸内の善玉菌によって生成されていますが、体外からの摂取も必要になります。
食品ではレバーや卵黄などに多く含まれていますが、手軽に摂取するにはサプリメントがおすすめです。
サプリメントであれば1日の目安摂取量よりもはるかに多い高含有量の成分が含まれているので高い効果が実感できますよ。
髪や爪、肌を健康的な状態にしたい人、美容効果を期待したい人はぜひ飲んでみてください。

  • 1日粒でOK
  • 粒小さめ

Thompsonビオチン(ビタミンH)800mcg

価格 約520円
1日あたりの価格 約5円
ビオチン含有量 1,000mcg

約30~90日分でこの衝撃プライス!健康で美しいお肌のためのビタミン

Thompsonビオチン(ビタミンH)800mcg

  • 1日粒でOK
  • 粒小さめ
価格 約520円
1日あたりの価格 約5円
ビオチン含有量 1,000mcg

約30~90日分でこの衝撃プライス!健康で美しいお肌のためのビタミン

  • 1日粒でOK
  • 粒小さめ

Source Naturalビオチン(ビタミンH)5000mcgタブレット

価格 約1,390円
1日あたりの価格 約23円
ビオチン含有量 5,000mcg

粒が小さくて摂取しやすいタブレットタイプ

Source Naturalビオチン(ビタミンH)5000mcgタブレット

  • 1日粒でOK
  • 粒小さめ
価格 約1,390円
1日あたりの価格 約23円
ビオチン含有量 5,000mcg

粒が小さくて摂取しやすいタブレットタイプ

  • 1日粒でOK
  • 高含有

Vitamin Researchビオチン(ビタミンH)10,000mcg(10mg)

価格 約1,880円
1日あたりの価格 約31円
ビオチン含有量 10,000mcg

キレイと元気の基本、高含有ビオチンを徹底チャージ!

Vitamin Researchビオチン(ビタミンH)10,000mcg(10mg)

  • 1日粒でOK
  • 高含有
価格 約1,880円
1日あたりの価格 約31円
ビオチン含有量 10,000mcg

キレイと元気の基本、高含有ビオチンを徹底チャージ!

爪や髪の主成分「ケラチン」を助ける!

美容効果の高いビタミンといえばビオチンです。ビタミンB群の一種であるビオチンは肌や、髪、爪などを健康的な状態にしてくれます。薄毛や抜け毛、白髪などの髪のトラブルで悩む人や爪が割れる、爪が伸びないなど爪のトラブルがある人におすすめです。
今回はなぜビオチンが髪や爪の健康に効果があるのかその理由を考えてみましょう。

ビオチン髪、爪に対する効果だけでなく、肌に対しても美容効果があります
ビオチンは新陳代謝をアップさせて皮膚細胞のターンオーバーサイクルを早めます。
ターンオーバーサイクルが早まることで皮膚の再生能力を高めて健康的な肌に導くのです。
爪や髪に関しては、コラーゲン生成促進が関係しています。
ビオチンにはコラーゲンの生成を促進する働きがあります。コラーゲンと聞くと「肌の弾力やハリ」というイメージが強いのですが、髪や爪にも関係があるのです。

髪や爪の主成分はケラチンと呼ばれる物質です。
このケラチンはコラーゲンが主成分となってできているのです。ケラチンは髪や爪、皮膚の角質層などを形成する主成分であり、18種類ものアミノ酸が結合してできています。
弾力性のあるタンパク質であり、髪や爪のケラチンは硬いのが特徴です。
ビオチンはケラチンの生成をサポートする働きがあるので健康的な髪や爪を維持するためには欠かせない成分なのです。

またビオチンは爪や髪の規則的な細胞分裂を促進する栄養素でもあります。
爪や髪の伸びが悪くなったという人は体内でビオチン不足が起こっているかもしれません。
また髪が細くなったり、爪が薄くなったりするのもビオチン不足が考えられます。
髪が細くなるとハリやコシがなくなり、ボリュームも少なくなるので薄毛になってしまいます。また爪に関しても薄くなるとすぐに二枚爪などになって割れてしまうので非常に困ります。

爪や髪を丈夫にするためには積極的なビオチン摂取が必要になります。
髪や爪は栄養バランスのバロメーターと言われるほど。体内での栄養バランスが崩れていると、すぐに影響を受けやすい部位であると言われているのです。髪も爪もケラチンでできているため、栄養が偏るとすぐに影響してしまいます。

また喫煙も爪や髪の状態を悪くする原因の一つです。
喫煙をすると過剰にビオチンを消費してしまうため、体内でのビオチン不足を引き起こしてしまうのです。

美肌効果だけでなく、髪や爪にも高い効果が期待できるビオチンは女性にとって魅力的な栄養素です。
ビタミンB群の一種なので、長期的な服用でも安全性は高いですし、副作用も気にならないので摂取しやすいですね。
爪や髪を丈夫にしたい人はぜひ試してみてください。

ビオチン比較ランキング
サプリメント等についての注意事項 サプリメントは健康補助食品であり、いかなる病気の診断・治療・予防目的には意図されておりません。
また、医師の処方で服用する薬ではありませんので、選択から使用まで全てご自身の責任となることを予めご了承ください。
  • 医師による治療、処方薬の服用をしている場合、サプリメントの使用について担当医師の指導を受けて下さい。自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替にするような行為は病状を悪化させる事もありますので、絶対におやめ下さい。
  • メーカーの示す摂取目安は必ずお守り下さい。ラベルに表示されている摂取量の目安は、平均的なアメリカ人の体格(体重約60kg)を基準にしています。お子様や体重の軽い方は、体重による比例計算をして摂取量の目安にしてください。
  • 原材料・成分に特有の匂いや色がある場合があり、またロット毎に匂いや色が異なる場合もありますが、特に製品の異常ではございません。
  • ご使用者の体調や体質によっては身体に合わないことがあります。万が一、体調に合わない場合はすぐに使用を中止し、必要によっては医師にご相談下さい。
  • 個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。規制の範囲内で必要分をご購入下さい。
  • 個人輸入で海外よりご購入した商品は、自己責任による「個人使用」のみが許可されています。その為、個人輸入した商品を第三者へ譲渡・転売することは法律により禁止されております。
↑ ページTOPへ
ページTOPへ